2005年02月23日

今年は平気

今年も花粉が凄いらしい。毎年毎年、花粉量は昨年のン十倍とか言っている気がするのは気のせい?

オイラも例年通りだと、鼻がグズグズ、目がシパシパになるけれど今年はマッタクそんなことが無い。本当に昨年よりン十倍もあるのかな?と疑問に思ったほど。

でもよくよく考えてみたら、昨年入院した時から、喘息の治療で漢方薬を毎日飲んでいるおかけで、知らずと花粉症の体質も改善されてるのかと。今日もなんともないし。

まあ今のところだけどね
posted by トオル at 23:55| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

上戸彩 

こんなタイトルにしとけば引っかかって見に来る奴来るだろう。(パクリ

オロナミンCの宣伝に上戸彩と一緒に出ている韓国人なんだけど、オレだけかなー劇団一人に見えるの。オレだけ?
posted by トオル at 09:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

古きよきもの

築:大正1?年

僕は今、家屋調査の仕事をしている。家屋調査という仕事は、建物を解体、新築する際に工事現場の隣接建物に被害が出そうな家屋を事前に調査する仕事だ。

今日行った現場は既存の建物を解体し、新しくマンションを新築する現場でした。

その解体する建物は、もう100年以上も前に新築された建物だった。当然、現在のアルミサッシやら、スチールドアなるものは一つもない。木枠にガラスをはめ込んだ木窓、に木戸だ。当然外壁は、板で出来ている純粋な木造の建物だ。

日本の大正から昭和初期の頃の建物ってものは本当に凄く、良いものだと思う。「日本の風土に合った」とか、こ難しい事は解からないけれども、フローリングの部屋よりも、畳のある部屋の方が落ち着けるってな感覚と同じなのかも知れない。

今はまだ建築家の卵にもなっていないが、いずれは安藤忠雄先生や、丹下健三先生のような超有名建築家になる身としてはこの、古きよき時代のものを取り入れた、作品を世に出したいと考える。

(´-`).。oO(ただ純粋な木造の家を設計して、自分で住みたいだけなんだけどねー(≧∀≦))
posted by トオル at 23:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

こんな事を考えた。

あの真夏のような日差しの中、マリノスがV3を達成した。あれから2日たった今僕はなんとなく実感のない優勝に虚しさを感じる・・・

昨年の1stを優勝した後、1stのベストの試合は何だったかと考えるとすぐに、思い出すのがG大阪戦だ。今でもあの時の興奮は覚えている。その翌週の神戸戦での優勝決定は本当に嬉しかった。

しかし今年はまず1stのベストゲームはと言われると、少し考えてしまう。しいて上げれば、第9節のヴェルディ戦だろうなぁ。

ってか今年の1stって、超過密日程の中結果を残しているから全試合がベスト試合なのかな?と思ってみたり。

でも1st優勝よりも、昨年横国で負けてしまったアントラーズに勝利したことのほうが嬉しかったりもする。
J's GOALでゲーフラを捕獲されるより、横浜門旗で、先生のコメントを頂けたほうが嬉しいのと一緒だなw

さて、7月のナビスコはお休みし、僕は7月に開かれる自分の1stステージを勝つ為に頑張ります。選手や、監督が頑張ったように。
posted by トオル at 20:51| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。